Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

反戦・平和
反戦・平和 : 恐れていた事が!
投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-04-11 23:49:09 (1820 ヒット)
恐れていた事が!    大木晴子
 前のニュースで書きましたが川口外相の発言が問題を起こしそうです。
私は最初に見た時にとてもイヤな予感がしました。
福島の青木さんから送られてきたメイルを掲載させていただきます。
皆さん、3人の無事解放の為に出来ることしていきましょう。
(おおきせいこ)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
[news mail] 12 Apr. 04 川口外相の発言に武装勢力が激怒

「湾岸戦争の子どもたち」写真展UKツアーの藤澤みどりです。
誘拐拘禁されている3人の日本人が解放されるかもしれないという
報道に胸をなでおろしています。しかし、実際に解放されるまでは
すべてが流動的です。日本政府や日本のメディアにおかしな動きが
出てきました。ほんとうにささいなことが、悪い結果を招くおそれがあります。
どうか、3人の無事解放のためにもう一度力を貸してください。
以下に、お願いや声明をいくつか転記します。どうぞよろしくお願いします。
たったいま、緊急のメールが入ってきたのでまずこれをトップに
貼り付けます。
前後関係が理解できないかもしれませんが、ご理解ください。この
緊急声明は、人質解放にあたって交渉を続けていた(日本政府では
ありません)パリのグローバル・ウォッチから届いたものです。
みどり
"Children of the Gulf War" photo exhibition UK tour
http://www.chimerafilms.co.uk/children.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
緊急声明3 グローバル・ウオッチ(パリ)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
(転送可) 

日本政府へ、そして反戦市民、団体すべてへ
アルジャジャーラにたいする川口外相の声明、外務省報道官の
声明は、拉致グループを激怒させるに充分です。

わたしたち、グローバル・ウオッチはバグダッド経由の警告を受け
取りました。

(パリ時間正午12時15分)

これ以上、日本政府が自衛隊派兵の正当性を主張し、米軍と組ん
でイラク民衆を攻撃しようとするなら、人質解放の扉は閉ざされる
危険性があるだろう、との警告です。

私たちは、日本政府がいっさいの無意味なアジテーションをやめ、
今回の人質解放に繋がる道を開いたのは、政府の努力ではなく
市民たちのネットワークであることを素直に認めるべきである。
拉致グループを含め、イラク民衆が望んでいるのは、あらゆる
外国の軍隊のプレザンスの退去であり、占領の早期終結です。

以上のことが尊重されないなら、拉致された日本人の生命に万が
一のことが起こった場合のあらゆる責任は日本政府にあると判断
されても仕方がないでしょう。

グローバル・ウォッチ/パリ
コリン・コバヤシ

PS:日本政府へ転送できる方は転送をお願いします。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net