Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

反戦・平和
反戦・平和 : 「びっくりする出来事そしてこれからのこと。」
投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-08-11 22:06:16 (1702 ヒット)
「びっくりする出来事そしてこれからのこと。」    大木晴子
 郵便屋さんのバイクの音がしてポストへ。
グリーンの封筒に入った振り込みを知らせる通知書が届きました。
「何の申し込みかなぁー」と開けると・・・。
バンダナ各2枚づつの申し込みでしたが、でも金額欄には74300円と書かれていました。通信欄には、優しさが感じられる丁寧な文字で次のように書かれていました。
「暑中ご苦労さまです。立川テント村の件など等、気には掛かっているのですが、私はあまりにも非力です。だが、いくらかのカンパなら出来ます。このカンパ大木さんを通して、と言うか、大木さんにカンパします(¥70000)勿論使途はご自由に。」

何だか心も身体も温かくなり、嬉しいお便りでした。
私が書き続けてきたことを受けとめていただけたこと、
そして心を映しあえたと感じることが出来ました。
幸せなことだと思いました。
今日は、送っていただいた大切なお金のことを一日中考えていました。
そして・・・
「明日も晴れ」貯金箱をつくることにしました。
今回のカンパ七万円の内、
「立川テント村」裁判闘争支援カンパ・
沖縄「辺野古」への支援カンパそして
今イラクの現状を証言する為に来日している2名の女性へのカンパに
各一万円づつ届けます。
残金(三万円)は、「明日も晴れ」貯金箱に・・・。
 私のバンダナもそんなに遠くない日に、
収益金が出るようになると思います。
その使い道は、社会情勢をよく考え、
「反戦・平和」へ繋がる運動のために使います。

 胃を痛くしながら、考えて、考えて思い切ってバンダナを拵えて良かったと思っています。初め七色の色で作りたいと思いましたが製作費が高くてとても無理でした。悩んでいる私にデザイナーの鈴木一誌さんは、少ない色でも多色に見えるデザインで拵えてくださいました。テスト刷りもして、最後の最後まで色の調整をしていただきました。縫製も優しい丁寧な仕上がりで満足しています。
ゆっくり、人から人へ繋がって広がってほしいです。
先日も、再度の申し込みを受けました。嬉しいです・・・気に入っていただけたと感じることができるからです。
また、入院していた知人は、退院後挨拶文と一緒に見舞ってくれた皆さんにバンダナを送りました。前向きな意思表示には、ぴったりでした。
皆さんも生活の中で雲さんの「平和」、
「明日も晴れ」のPEACEを使ってください。
私は、仕事をしてないので無収入です。いつも自分のお金でカンパをしたいと考えていました。もうすぐ、それが実現します。
諦めないで良かったと思います。皆が少しだけ優しい大らかな眼差しを持ち合えば、きっと心と心が映しあって、希望の持てる社会を歩んでいけると思います。
諦めないで、自分に出来ること、考えていきましょう。
無理をしないで、自分の生活の場を大切にして
大らかな優しさを感じながら歩みましょう。
みんな、苦しみや辛いこと、一つや二つ背負っている
でも、頑張ろう。
自分を見つめて「頑張ってるね」って、時には自分にエールを
送りながら、繋がりましょう、みんなで!
♪♪素敵なカンパをありがとうございました。Sさん♪♪
(おおきせいこ)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net