Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

反戦・平和
反戦・平和 : 2004年最後の新宿西口意思表示!
投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-12-27 04:54:06 (2376 ヒット)

2004年最後の新宿西口意思表示!   大木晴子

12月25日、クリスマスの朝に一年の疲れを癒し、大好きな列車に乗って旅をしてきたサンタさんが帰国して、柴犬ジローはバーゲンになったクリスマスグッズの土産で一頻り遊ぶと「うっふふ、うっふふ」と寝言を言いながら眠っていました。
とても爽やかな気分で、何時ものように兄を訪ねて一緒にさだまさしさんのコンサートのDVDを見ながら話をしました。
兄は、「さださんそして大江健三郎さんは、生き方の中に揺るがない人を思いやるそして見下げない心根を感じる。それが信頼という強い希望の力を生み出してくれるんだ」と・・・。

新宿西口小田急前に!
 雲さん、Oさん、Kさんそして初めてのご婦人がたくさん辺野古の資料を掲げて参加です。OさんとKさんは、辺野古で作られたチラシを配っています。
 私は、「殺すな」とジュゴンの絵本のプラカードそして絵本「ジュゴンの海から」を持って立ちました。地上で2冊を買っていただきました。先週雲さんから「『ジュゴンの海から』は、印刷代など必要経費は消却したのでもう全額を辺野古へ送ることが出来るようになりました。」と言っていただきました。最後にカンパ報告を書きます。
6時地下ひろばへ・・・・。
2004年、最後の言葉。

今日は少ないかなぁーと思っていたら、あの柱にもこちらの柱にもプラカードが・・・・。



写真を撮り忘れました。Sさんは、撤退の文字で意思表示です。
レインボーの旗は、ムキンポさんとPACEのKさんです。

カンパの報告です。

http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=294
22日、上記のページに掲載しましたカンパは、「女たち戦争と平和資料館チャリティーコンサート」で絵本「ジュゴンの海から」を販売したものとその会場で「なかなか振込に行かれなくて一緒に辺野古へ送ってください」と高橋さんと言われるご婦人に託された二万円、そして14日の日比谷のデモで百合の花の少女が可愛い袋に入れて「私も辺野古にカンパ」と渡してくれたもの、西口のAさんが下さった千円は、彼女は私の平和のバンダナをまとめて買って下さり、それを周りの皆さんが買って下さるとその代金をカンパへ。
その他に、フライパンさん西一さんのカンパも入っています。
37684円のカンパでした。
今年最後の辺野古へのカンパは、絵本売り上げと西一さんのカンパそして多めに送っていただいた1500円を足して8130円を送ります。
★ 検察が控訴することを決めた「立川反戦ビラ入れ弾圧裁判」へのカンパも続けなければなりません。新しい年の最初のカンパ3000円は、今日いただいた「平和」のバッジの売り上げを心根と一緒に送ることにしました。
北海道、Sさんは、
「時々、大木さんのHPを拝見して、平和活動に取り組む大木さんたちの姿に、感心しています。
さて、とても残念なことに、立川反戦ビラ裁判で、検察が控訴することを決めました。
まっとうな裁判官なら、裁判の帰趨は明確と思われますので、逮捕、拘束して、裁判することで、市民活動に圧力をかけているのでしょう。許せないことです。
本当に微力ですが、被告になられた方々を支援する思いを込めて、「平和」のバッジを注文します。」
ありがとうございます。立川テント村の三人の方も喜ばれると思います。私も新しい年、気合いを入れて「平和」のバンダナを販売し心を繋げて歩みたいと思います。皆さん、広めてください。
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=174
お仕事が忙しくて、なかなか西口に来れないHさんからは・・・。「土曜日夕方、ふと時計を見ては思いは西口へ。意思表示をしなくてもよい時代が来るまで、事情が許す限り、ごいっしょさせていただきたいと思います。イラクは毎日大勢の死者が出て、安定にはほど遠い状態、こんなことがいつまで続くのでしょうか。何十年も前ならともかく、今、この時代に、この理不尽なことを誰も止められないということが、歯がゆく悲しいです。」
みんな、同じ思いを持たれているのではないでしょうか。
さぁ、新しい年、大らかに優しく歩みましょう。今年より少しだけ平和へ繋がることに参加していきましょう。温かい眼差しをお互いに向けあいながら探しましょう!自分に出来ることを!!きっと一歩を踏み出すことが出来れば繋がれるみんなで平和への道を歩むことができると思う。(おおきせいこ)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net