Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

  
投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-06-27 09:05:06 (2031 ヒット)


平和に繋げる一票を大切にしましょう!  大木晴子
 また今週も3時からの意思表示になりました。
前日に今朝(27日)東京新聞の記事「民意どこへ・‘04参院戦」に登場している井上玲さんからメイルが入り、渋谷で意思表示をすると言われたので若者の心意気に賛同して一緒に「選挙に行こう」と呼びかけることにしました。

 そのことをメイルで伝えるとOさん、Тさんそして雲さんも渋谷ハチ公前にレインボーぴーす旗を持って参加しました。
私は選挙投票日まで「平和に繋げる一票を大切にしましょう」と言い続けることに決めました。
 土曜日の午後、渋谷の街は人、ひと、人です。
「あなたの一票が大切!参議院選挙には、戦争をしない!命を大切に考える人に、あなたの大切な一票を!」と書いたプラカードを持って、今日は声を出して一人ひとりに呼びかけました。
反応有り!諦めないでしっかりと向き合えば大丈夫です。皆さんも周りの人に呼びかけましょうよ・・・諦めないで一人が一人に心を込めて語りましょう。自分の平和への思いを・・・。

私も玲さんに「明日も晴れ」のバンダナをしているところを書いていただきました。
 井上玲さんの仕事は、イラストレーターです。その特技を活かして似顔絵を書いて「選挙に行きましょう」と呼びかけています。
言い出しっぺは、大変だけれど誰かが始めた事に賛同したら温かい眼差しを向けるだけでも良い、自分に出来る応援の仕方がきっとあると思います。
皆さん選挙まで2週間、神経を研ぎ澄まして、見よう、聞こう、語りましょうね。
*******************
5時過ぎ、私と雲さんは新宿へ移動しました。地上の小田急デパート前には、女性のOさんがいらしていて3人の意思表示が始りました。隣では、ホームレスの仕事をつくり自立を応援する雑誌「THE BIG ISSUE JAPAN」(ビッグイシュー日本版・200円)を売る男性が声をあげています。私は今週号「パレスチナの村々を切り裂くアパルトヘイトの壁」の記事を一番はじめに読みました。
6時、地下広場へ移動です。
個が活きている広場です。遠くの柱で一人ヘルメットに書いた文字で意思表示をする若者。
早く着かれたのでしょう文庫本を読んで時間まで過ごしているご婦人、久し振りに土曜日がお休みで参加された男性は、とても嬉しそうでした。
18名の皆さんの言葉は、選挙に向けてのメッセージが目立ちました。
話かけて?世気詈?發い泙后

 久し振りのSさんは、「女性が変える!選挙キャンペーン!」でアドレスを書いて意思表示でした。皆さんも訪ねて下さいね。
 
http://www.geocities.jp/herasou/kaeru/toppage.html
反戦選挙プロジェクトは
http://thepogues.hp.infoseek.co.jp/rakusen/top.html

Kさんの所へカンパを下さった方がお二人いました。「立川テント村」へのカンパは、今日の3000円に今月買っていただいた旗の収益金など現在額10892円になりました。今月末に送金いたします。
★「立川テント村」のカンパは、6月30日に13205円になりました。
下記のページでご確認ください。
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=129

http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=192
「お知らせ3」でご案内した「地下広場」のビデオ上映会にもカンパ箱を持っていきますので金額が増えると良いなぁーと願っています。
チラシを配っただけで逮捕された事、裁判闘争が続いている事を
忘れないでいましょうね。私は私の出来る支援をしていきたいと
思います。このページで何時も報告していくことも大切だと思っています。これからもご協力ください。時々、送料を多めに送っていただくことがあります。その分は直ぐにカンパ箱へ入ります。
「立川テント村」カンパ報告は、下記のページでご覧下さい。
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=129
**************************
7時、広場での意思表示が終わると今日はバンダナを12枚も買っていただきました。嬉しいです♪♪
さぁ、この後が続きます。夜中に緊急呼びかけが入り、この日の7時半から新宿東口アルタ前広場で「追悼、キムソンイル氏・イラクに派兵はいらない!・日韓共同キャンドル・アピール」が行われることになったのです。

西口の皆さんも参加し東口の広場にはレインボーぴーす旗が広げられ、思い思いのメッセージが書き込まれていきました。


旗に書き込まれたメッセージは
●イラクの子も、日本の子も、韓国の子も、
  同じ痛み、同じ苦しみ、同じ命。
 もうこれ以上の犠牲はいらない。 
●6/26 キム・ソンイルさんの死を悼んで。
  自衛隊は撤退せよ!
●撤兵(兵が涙を流し、靴をはいて撤兵しているイラスト)
  死んだ兵士ののこしたものは
  他には何もなかった。
  何一つのこせなかった。
●やめようぜ、戦争!! 地球は一つ!! 
  PS. 一つしかない! 
●本当は気づいているのに、見てないふりをするのはやめよう。
  自分にできる最大の努力を。
●PEACE NOW! NO MORE BLOOD. Mie
●Love 平和
●兵は不祥(老子)
●世界の人々が
  LOVE SMILE PEACE
  つながれる日が早く来るといい…
●Love and Peace 願・永久平和!
●みんな同じ人間。傷つけ合うのはやめて。
  みんなで一緒に大声で笑おうぜ! 
●UNIT! JAPAN KOREA IRAQ AMERICA
●警察はじゃまするな! 
皆さんも何処かでこのぴーす旗に出会ったら書いてください。思いを!!

急な呼びかけでしたが、若者たちのリードで韓国と同じ時刻に思いを重ねることが出来たことに温もりを感じることができました。
いろいろな所で動き出している「平和へ繋がる運動」が手をつなぎ
力をあわせて頑張っていけると良いなぁーとおもいました。
皆さん、力を出しあって歩んでいきましょうね。(おおきせいこ)

 

投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-06-21 01:06:30 (8255 ヒット)


流れる雲をいっぱいみた。沖縄の雲も見た。    大木晴子
土曜日のことを書く前に今日(20日、日曜日)の事を。
早起きをしてジローの散歩を終えると私は北国分駅に向かいました。
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=187
お知らせで書きました雲さんの「反戦展」とお仲間のゲッテン鈴木さんの作品を拝見するためです。
最近、長い区間を乗ることが無かった車窓からの景色は私の心に新しい色合いを感じさせてくれました。台風の影響で風が強かった今日の空は、たくさんの雲が思い思いの形をつくり流れていくのを見るのは楽しい時間でした。
雲さんの反戦の意思表示は、改札前にありました。幾つもの眼が語ります。私は一番左の眼と語りました。静かな時の中で向き合うものは重いものでした。
北国分駅からまた電車に乗って千葉ニュータウン中央駅で下車、この改札前広場でもゲッテン鈴木さんの作品展が行われています。

鈴木さんは、私より少し年上の女性の方です。前回の作品展でお会いして素晴らしい生き方に学ばせていただいています。
鈴木さんの手は「魔法の手」それは、古い布も解体されるコンビニの窓枠もみんな新しい命を与えてしますのです。今回も「すばる」という作品は、シャベルカーで持ち上げられた物体、そのままつぶされる瞬間に通りかかった鈴木さん、「待って!それ私には必要なの」と大声で作業をストップさせてもらってきたサッシの窓枠で拵えています。
宇宙がメインテーマ、宇宙から見たら人の生きている時間なんてあっと言う間です。それだけに自分をしっかり見つめて大切に歩みたいと思いながら帰路につきました。
私も平和へのメッセージ、バンダナを頭に巻いてバッグにも意思表示でした。

バンダナの申し込みは
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=174
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
6月19日(土)は、東京は真夏のような暑さでした。

午後3時、渋谷ハチ公前広場付近で「反戦選挙プロジェクト」の呼びかけで「今度の選挙では反戦の一票を」と選挙に行こうのビラ配りが行われました。私もプラカードを持って意思表示に参加しました。
受け取りの悪い人たちに腹をたてながら、それでも諦めず頑張る人たち、皆さんの顔は行き交うたくさんの人の中で確かな輝きを放っていました。
フライパンさん、Kさんがマイクで訴えます。周りでNさん、Cさん、コマちゃんそしてこれから横浜のデモに行くので少しだけとレインボーの旗を振るТさん、雲さんは、旗とプラカードを持ってどっしりと座って意思表示です。みんな思い思いの参加です。
5時半近く、新宿へ移動です。皆さんは小田急前地上でビラ配りです。私は朝から少し体調が悪くお昼を食べていなかったので軽い食事をとって地下広場に向かいました。
6時10分前、広場に一番に着いた私はバッグに付けたPEACEで意思表示始めました。遠くで長いレンズを使って写真を写している人がいました。ずっと私を撮っていました。少し嫌な気分でした。


さぁ、6時です。今週は多いです。そうですよね言いたいこといっぱいあった週ですから27名の思いが広場に飛び交いました。



(フォトアルバムにも掲載しています)
広場でハプニング!
私は見ていなかったのでOさんのお話を伝えます。
※※※※※※※※※※
市議さん、住職、シスターなどが、おられた柱で
少々酔った中年過ぎの男の人が、「憲法なんて変えたほう
がいいんだ」などとからみ気味に来ました。
多少、この男に反論(決してけんかにはなってない)された
方もあったようですが、近くのみなが心配して集まりかけた
のとほぼ同時のタイミングで、3人くらいの警官が突然寄っ
てきて、男の両腕をつかんで、あっと言う間に交番に連れて
行きました。

しばし呆然と見ておりましたが、ふと「自作自演」という言
葉が頭にうかび、交番の様子を、見に行きました。

男は3?4人の警官に交番の壁に押し付けられ、ショルダー
バックの中を調べられいました。演技的ではありませんでした。

私が周りで見ている偉そうな警官に「この人とはけんかなど
には、なってませんよ。」と言ったところ、これまたちょっと
偉そうな私服の警官が「あなたがたとは関係ありません。」
「別件です。」ときっぱり言いました。
※※※※※※※※※※
と以上ですが、これっておかしいのではありませんか。
法律のことはわかりませんが、何も言わずに連行するなんて
ただただ怖いなぁーと思いました。
法律に詳しい方、コメントに書いて下さい。
警察の方でもいいです。この人をどうして連れていったのか書いて下さい。
不安な気持ちだけが残りました。

新宿から早めに帰宅し、パソコンを立ち上げると直ぐにメイルが届きました。
「今 ETV特集が始まった。岡部伊都子さんである。「消えぬ戦世よ」必見です。」とKY生さんからです。
直ぐにテレビをつけると優しいお声で語る大好きな岡部伊都子さんのお顔が映し出されていました。
素晴らしい番組でした。
「私なら喜んで死ぬ」と言って日の丸の旗を振り、婚約者を送り出した岡部さんの葛藤の日々、自分は加害者と言う岡部さんの反戦への思いが岡部さんの作品の文章を通して胸に強くしみこみ、苦しさの中に新たな勇気を涙をぬぐいながら噛みしめていました。
私は昨年、京都のご自宅へお電話をして岡部伊都子さんとお話をした事がありました。「戦争を経験しているのですから、書かなければいけませんね」とテレビの中と同じ優しいお声で言っていただき「市民の意見30の会・東京」のニュース原稿をお引き受けいただいたのです。
画面の中の岡部さんの眼は、美しくそして鋭かった。
その眼差しでたくさんの人にこれからも語ってほしいと思いました。
(おおきせいこ)

投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-06-13 23:52:01 (1929 ヒット)
出来上がりました!バンダナ    大木晴子
6月15日の発売に間に合うようにバンダナが届きました。


早速、「明日も晴れ」を頭にかぶり、雲さんの「平和」をバッグにつけて、バンダナを入れるビニール袋を浅草橋へ買いに行きました。
そして、一枚一枚袋に詰めながらどんな使い方をしていただけるのかなぁーと思いながら作業に励んでいます。


私は、届いてからずっと身につけていますが、たくさんの色でプリントされたバンダナも色が気にならず着ている服に溶込んで心地の良い調和を感じます。
布の風合いはトップの写真でお分かりいただけたでしょうか。
優しい布ですからこれからの季節は、ハンカチーフとしてお使いいただくのに最適です。
友人は、車の座席の頭が当たる部分をこのバンダナで包むそうです。
また、帰宅の遅いお連れ合いのお食事の上に優しくかけたりしたいと話しています。
我家は、ジローと一緒に散歩グッズになりました。初日の今日は雲さんの「平和」の注文を早速にいただきました。
発売前から200枚近い注文をいただきました。たくさんの皆さまに支えられて実現できましたことを心から幸せに感じ感謝しています。
明日(14日)、発送出来るように頑張ります。バンダナを5枚以上注文された方には、GURIKOさんが拵えて下さった「レインボーのリボン」を一緒に送らせていただきます。

GURIKOさんはお会いしたことはありませんが、ホームページを拝見してお人柄が伝わってきます。http://www9.ocn.ne.jp/~pumpkin/

GURIKOさんのリボンをお届けしたいのは、初めてこのリボンを戴いた時に、リボンに添えられた「明日は晴れ きっと晴れ そうだよ晴れ・・・この星に平和を。」と書かれたメッセージに心が動きました。お願いして作っていただきました。美しいリボンです。
バンダナのご注文は
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=174


6月12日(土)、バンダナをして意思表示へ出かけました。
地上は、フライパンさんたち「反戦選挙プロジェクト」の皆さんがマイクで主張し、チラシをまいています。
http://thepogues.hp.infoseek.co.jp/rakusen/top.html

7月11日の参議院選挙に向けて「選挙に行こう」と呼びかけをしています。
相変わらずの無関心な人々に「どうしてなの」と心の中で叫びながらの地上での意思表示でした。
6時地下広場は始ります。梅雨に入り気温の差が気になるこの時期、お歳を召した皆さんがお休みで少し心配です。風邪などひかれているのではと思ったりしてしまいます。
今日は、ベトナムから一時帰国しているKさんが訪ねてくださいました。大好きなベトナム茶と干しエビをお土産にいただきました。
「嬉しい!蕪と美味しく煮よう」
Kさんは、ベトナムで日本語を教えておられます。一昨年、旧ベ平連の皆さんとホーチミンにある戦争証跡博物館へ市民運動の記録を寄贈する旅で通訳をしていただいたりして、いろいろお世話になりました。
私は、バイクの後ろに乗せていただきベトナムの街のかおりを肌で感じることの出来る機会をKさんのお陰で体験することができました。その時の戦争証跡博物館を訪ねた旅の様子は、ベ平連サイトで見ることができます。

http://www.jca.ax.apc.org/beheiren/195BeheirenVietnamHoumon-01.htm

地下広場でもバンダナは、高評でした。Aさんは、今年の友人に送るプレゼントはバンダナにすると言ってたくさん買って下さいました。
きっと、優しさが伝わる贈り物になると思います。


今日の広場で響いた言葉は「ふざけるのもいいかげんにしろ 何が多国籍軍だ」と書いたプラカードに肩にかけたタスキには「追悼 橋田さん、小川さん、ムハマンドさん」Oさんの心の叫びが伝わりました。
7月の選挙に向けて何が出来るか考えてみませんか。皆が少しずつ動き始めたらきっと何かが変る。平和へ繋がること、自分に出来ることしていきましょう。
先週と今週の「立川テント村」へのカンパは4150円でした。14日振り込みます。
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=129
(おおきせいこ)

投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-06-06 22:23:50 (2048 ヒット)
地方紙の記事「静かな『怒り』継続」  大木晴子


私は毎日、不思議に思うことがあります。
ページを初めて訪ねて下さる方が100人以上そして多い日には何千人もの方がこのページを見ていて下さるということが信じられなくて、何処で知って、訪ねて下さるのだろうと考えてもわからない、「ジロー君、どうしてだろうね」と言う毎日でした。

6月に入った最初の土曜日、仙台住む兄から荷物が届き、その中に「河北新報」の記事が入っていました。新宿西口の事がかいてある記事でした。
以前に地下広場の意思表示が朝日新聞や東京新聞に出た時と同じくらいの大きさで掲載されているその記事は、時事通信から発信されたもので、タイトルには「静かな『怒り』継続」・「時代・世相に危機感」と書かれています。

3月取材された記者さんから全国200数十ケ所に配信すると言われていました。何も連絡を頂いていないのでもうボツになっていると思っていましたからこの記事掲載には、ビックリしました。

ホームページも記事中に書かれている為に検索などで探して下さる方いて、繋がったのだとわかりました。
検索も凄いなぁーと思ったのは、柴犬でもイカ料理でもポテトサラダでも「明日も晴れー大木晴子のページ」が出てきます。
とても嬉しいです。運動の事だけではなく、普通に生活していく場から「平和」へ繋がるものを考えられたらと願っているからです。

無理をしないで、いま自分に出来ることをしていきましょうね。
これから暑くなります「平和」や「PEACE」のバンダナ(ハンカチ)を持ち歩くことだけでも、一歩だと思います。
平和を願う思いを継続しましょう。次の一歩は、そのバンダナを持って意思表示できるかもしれませんね。きっと!
バンダナの話
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=171
バンダナの申し込み方法
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=174
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
さぁ、意思表示の報告です。
6月5日は、地上の小田急デパート前5時から雲さんとプラカードを持って立ち始めると周りでは「反戦選挙プロジェクト」の面々が「今度の選挙では「反戦」の一票を!」7月11日に行われる参議院選挙に行こう。選挙で戦争を止めようとチラシを配りました。
http://thepogues.hp.infoseek.co.jp/rakusen/top.html
呆れるほど無関心な人々に「読んでください」と頑張る声が響いていました。
6時地下広場に降りると、地上でチラシまきを継続している皆さんもいて、広場はいつもより少ない人でした。
警備員さんも心配してくれて「今日は、どうしたんでしょうね」と。
少ないと言っても少し立たれて帰られた方を入れると13名でした。
私は、人数ではなく誰かが何時も立ち主張出来る場を、表現の自由を大切にしていきたいと思っています。
側で立っていた女性の方からメイルをいただきました。今夜広場であったことです。
「「私は戦争に協力しません」のボードを持って立っていました。
多分30にはなっていないように見受けられる女性が、あきらかに
文字を読んでから、「ばか」と言って通り過ぎていきました。
声が聞こえた訳ではありませんが、まちがいなく口の動きは
「ばか」と・・・」
とても寂しい思いを感じられたのだと思えるメイルをもらい、返信!
「私はそんな時は、大らかに受け止めることにしました。
揺るがない態度で向き合うことが一番だと思います。
「ばか」と言ったその人の背景にはそれなりの生い立ちがある。
一度、認めてでも違うわよ!と言うこちら側のゆとりのある態度が
大切なような気がします。
だから、私は立ち続ける。自分に負けないで立ち続ける。」と送りました。

雲さんは、今日も携帯用の椅子に座り意思表示でした。ところが、警備員さんが私のところに来て「今週までね」と言うのです。
「それはないでしょう。足の痛みがあるから椅子を使っているのでそれでは、車イスの方が意思表示に来られたら椅子から立って下さい」とあなたは言いますか。それに、ここは個が立っている場所です。直接本人に話して下さい。
隣で聞いていたMさんが、「何かあったら責任はみんな大木さんだねと言われているみたいですね。」と。
言い出しっぺの一人としての責任は、いつも感じています。
でも、広場の風景は変りました。一人一人が送り出す風で様々な感じ方が出来る場になりました。気がつかない間に立たれていて、スーッと帰られる。
自由な風がまだ吹き抜けている地下広場です。
再度、確認します。この広場に立たれている方は「個」です。
一人一人が自分を大切に見つめ生き方を意思表示されています。
それが、いまの新宿西口地下広場です。

30分ぐらいした時に、ご婦人がカンパを入れて「頑張ってくださいね」声をかけて下さいました。
今週は、旗の収益金も少なかったので2110円でした。来週の分と合わせて送金することにします。

広場で目立ったのは、千代さんのТシャツでした。

何とそこには元CHANCEの小林一朗(イチロウ)さんの顔がプリントされていました。
今度の参議院選挙にみどりの会議から立候補した彼を応援する千代さんの顔は優しさに満ちていました。
7月11日(日)、選挙に行きましょう。それまでいろいろ見聞きして自分で選んだ人が本当に平和への道に繋がる行動が出来るかを確かめましょう。(おおきせいこ)

※ この猫の貯金箱には、イラクの子どもたちへのカンパを貯めています。旗の運動体割引の収益金の内、500円は「立川テント村」へ毎週送り続けてきました。残りのお金から封筒代等の経費をのぞいたものはこの貯金箱へ入れています。もう2万円を超えましたのでそろそろ送り先を考えなくてはと思っています。
※ 吉川勇一さんの個人サイト(リンク集に掲載)に、新しく「感じること」というコーナーができました。最初の文章は、「三菱自動車の欠陥隠しについて」です。お訪ねください。いろいろと興味深いお話ですよ。

投稿者 : seiko 投稿日時: 2004-05-30 02:08:14 (2122 ヒット)


25枚のレインボーぴーす旗が大活躍でした。大木晴子
 五月最後の土曜日は、はやめに新宿西口中央公園へ出かけました。
いつものようにプラカードをそして今日は重たいレンガを持って集合場所へ急ぎました。
 久し振りに行った中央公園は、新宿西口地下広場などから追い払われたホームレスの皆さんが、ブルーのテントを張っていてその数の多さに少しビックリしました。待ち合わせの区民ギャラリー前でIさん、Nさん、Sさん、丁さんそして私の5人で25枚のぴーす旗を使い大きなレインボー旗を作る作業に取り掛かりました。
 レインボーぴーす旗をたくさんの皆さん(1000枚を突破しました)にお届出来た記念にイタリアのような大きなものは作れませんが、心根は同じと頑張ることになりました。
 Nさんが、裏打ちをしてくれた旗の四隅に鳩目を打ち込みヒモを通す穴開け作業から始りました。ここで重かったレンガが役に立ちます。息のあった仲間、思ったよりも早く出来上り真向かいに都庁のビルがそびえる噴水前で25枚を繋ぎ合わせることにしました。

 旗が一枚そしてまた一枚と繋がっていくと美しい、温かい、と感じワクワクしてきました。Iさんは、「私、寝転がろう」と素敵な笑顔です。(フォトアルバムに掲載)
 皆で持って、心地よい風が吹けば旗に楽しい動きが見られます。
みんな子どものように無邪気になって楽しみました。
明日の立川で行われる「反基地駅伝大会」が楽しみと皆の気持ちが一つになって西口での意思表示に向かいました。
 小田急デパート近くの交差点に着くと聞えてきますフライパンさんの声が、そして近くには暫くお休みをしていた雲さんが携帯用の椅子に座りプラカードを持って意思表示です。「まだ、痛みますかお身足」とお聞きすると「大丈夫、良いものを見つけたので」と杖にもなる携帯用の椅子の説明をしてくださいました。

 地下広場に移動する頃には7人ぐらいの方が、地上も多くなりましたそれだけ言いたいことがたくさんあるのですねきっと。
 地下広場に行くと昔一緒にこの広場で歌っていた伊津さんが福岡へ戻る前に立ち寄ってくれました。
伊津さんは、私のホームページの先生、今は全ての掲載を一人で出来るようになりましたが、機械も弱い私は、随分と助けて頂きました。
 35年前の地下広場は、2月から始めて6月には広場は消えてしまいました。でも今は、昨年の2月から始った意思表示は、いまも個の叫びが地下広場を行き交う人々にそして自分自身へ問いかけ平和へ繋がる歩みを続けています。
 今日起きた出来事に直ぐに思いを意思表示。人々の視線を受けます。

 今日は、久し振りお会いする方がたくさんいました。
昨年のイラク戦争反対のデモで一緒に歩いた可愛いMちゃんがお母さんと一緒に通られて声をかけてくださいました。
 最近、目があい、会釈していかれる方が増えました。「立川テント村」のカンパ箱に入れてくださる方も数人はおられます。皆さん心の何処かで同じ思いでいるのですね。
今週のカンパは、6871円でした。
http://www.seiko-jiro.net/modules/news/article.php?storyid=129
★☆★☆★☆★☆
5月30日(日)雨の予報が外れて晴れ、もう夏みたいな日でした。
この日、立川で行われる「反基地駅伝大会」へぴーすぐっずプロジェクトでチームをつくり、出場することになりました。
25枚を繋げたぴーす旗を持ち、気持ちは上位入賞を願って元気に「平和をつなぐかけっこの祭典」へ参加しました。
今回は17回目、伝統あるこの駅伝は、いままでの最高の出場者数で20組で競うことになりました。早さで決まるのではなく、自分でタイムを決めそれに一番近い時間で走ったり歩いたりしたチームの優勝となります。ぴーすぐっずプロジェクトも真剣に打ち合わせです。


私は応援団、IさんやNさんたちと旗を持って最後の走者にタスキが渡される「自衛隊駐屯地」前で大きなぴーす旗を広げ意思表示です。

参加チームの「医療・福祉の戦争協力反対連絡会議」の横断幕と一緒に大らかな反戦意思表示が出来ました。(フォトアルバム掲載)
 最後になった車イスの方もみんな、みんな素敵な笑顔でした。

表彰式の後に、みんなで食べた鉄板焼き美味しかった。
準備してくださった皆さん、ありがとうございました。
飛び入りで参加したチームに山形大学の「泥ウソ国賠原告団 」の皆さんがいました。25日にあった判決は残念ながら全面敗訴でした。原告のお一人、丸一俊介さんからメイルをいただきました。
★☆★☆★☆
丸一俊介です。
残念ながら、一審は不当判決により全面敗訴となりました。
しかし、今回の公判には地元だけでなく全国から学生・市民の方々が集まり、不当判決が出されたことに対して抗議の声をあげました。負けはしましたが、こうした人達と共に抗議の声を挙げ、「またがんばろう」という思いを共有できたことがうれしかったです。
★☆★☆★☆
そうですよね。素晴らしい体験は財産です。頑張りましょう。
(おおきせいこ)

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 12 »

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net