Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メイン
   つぶやき
     柴犬アトムくんはゆきの大好きな友だち
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
seiko
投稿日時: 2016/9/26 0:32
管理人
登録日: 2003/9/21
居住地:
投稿: 3572
柴犬アトムくんはゆきの大好きな友だち


我が家の柴犬ゆきは、今年の12月8日で13歳になる。
人の年齢だと飼い主の私たちと同じような歳になっている。
2歳半に我が家へ来て約10年になる。
心臓の弁が一つ機能しなくなったと聞いてから少し過保護になったかなぁ〜。
無理はさせない!全身麻酔が必要な手術は出来ないから怪我をさせない!
いろいろ気配りが必要になってきた。
老いの速さも連れ合いと散歩をしてくるたびに感じて話したりする。
私はゆきが元気が無い時に言う!
「ゆき!アトムくんのお家に行こうか。」と。
今、ゆきは匂いが分からなくなっている。
普通は、目とか耳から衰えていくのですが、ゆきは鼻から来てしまいました。

これは大変なことなのです。
ゆきは、誰とも仲良くしていましたが、匂いが分からなくなってからは
会う友だち皆んなに「う〜」と泣くようになってしまいました。
でも唯一!アトムくんは違うのです。
包容力のある気があっていたアトムくんには、すぐに蹴りを入れるくらい
好き!好き!なのです。
夜遅くの散歩でアトムくんのお家の前で一生懸命に匂いを嗅いで帰ってくることも。



この日は、気づいていただいてアトムくんが出てきてくれました。
ゆきは喜び身体が心配になるほど意思表示していました。







アトムくんは、いま目が見えなくなっています。
ゆきと同じように他の友だちに歯を出して「う〜」と警戒するようです。
でも、ゆきには優しく何をされても許してくれるのです。
まるで、 亡くなったジローお兄ちゃんのように
「アトムくん、ありがとう!」と私はいつも言う。




しばらく遊んでからゆきはバギーに乗って帰りました。



我が家に来る前2年半の時間を全部知っているわけではありませんが
寂しい時間を過ごしてきたことはわかりました。
ドッグシェルターでつけて頂いた「ゆき」と言う名前を私はとても気に入っています。
幸せの「ゆき」、空から降る雪の「ゆき」
真っ白なところに自分で幸せ色に染める!
たくさん、たくさん幸せになって欲しいと願っています。
2016・9・26(おおき せいこ)
大木晴子
http://www.seiko-jiro.net
https://www.facebook.com/seiko.ohki
https://twitter.com/kuronekoroku
seiko
投稿日時: 2016/9/30 17:56
管理人
登録日: 2003/9/21
居住地:
投稿: 3572
また!アトムくんに会えた!


「ゆき、今日は玄関で匂いを嗅ぐだけよ!」
そう言ってアトムくん家の方へ散歩に出かけました。
ピンポンと押したわけでも無いのに急にインターホンから
「今出ます!」と声が聞こえてきました。
玄関から一番遠い部屋にいたアトムくんが急に玄関へ走り出したそうです。
「アトムくん、ゆきがわかったの!」




早速!ゆきの蹴りが始まりました。
何をされても優しいアトムくんです。



ゆきは何やら話し続けています。



ゆきの仕草を見ているとほんとうに穏やかな表情で幸せそうです。



満足したのでしょう。
帰りの道は、バギーに乗ると大らかな優しい顔で眠っていました。
どんな夢を見ているのでしょうか。
こうした幸せな光景を失いたくない。
戦争になれば日常の幸せな時間を失う。
誰もが・・・・・。
今、何処かの国で悲しみを抱えた子供がいる。
親を亡くし家を失い生きる希望もなくしている子。
想像してください。
その悲惨な現状はもう私たちのすぐ近くに来ているような気がします。


2016・9・30(おおき せいこ)
大木晴子
http://www.seiko-jiro.net
https://www.facebook.com/seiko.ohki
https://twitter.com/kuronekoroku
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net