Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メイン
   つぶやき
     鎌田慧さん『おごるなかれ』東京新聞「本音のコラム」
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
seiko
投稿日時: 2009/9/1 19:53
管理人
登録日: 2003/9/21
居住地:
投稿: 3569
鎌田慧さん『おごるなかれ』東京新聞「本音のコラム」


9月1日朝刊、東京新聞「本音のコラム」は鎌田慧さんでした。
いま、ピースボートに乗っていらっしゃるのですね。
このコラムは、全ての議員、市民がしっかりと読みたいです。
(09-09-01・おおきせいこ)



『おごるなかれ』 鎌田慧
期日前投票をすませてピースボートに乗った。最初の寄港地ダナン(ベトナム)着岸の前に、スタッフのパソコンから、スクリーンに映しだされる開票速報をみていた。
 乗客たちは、自民党の大物政治家たちの落選が報じられると、手を叩いて喜んでいた。記憶に残る歴史的瞬間だが、自民党や公明党支持者も乗船しているはずだから、残酷である。
 民主党の議席が三百を超えたころから、不安を感じるようになった。わたしは自民党政権の崩壊を確信してきたものだが、連立政権こそが理想的だと考えている。民主単独政権になると、選挙協力をしてきた、かつての野党仲間の主張に耳を貸さなくなってしまわないか、との不安である。
 共同通信社が行った立候補者へのアンケートによると、民主党候補の53%強が、憲法改定に賛成だった(自民党は89%)鳩山代表以下、党の幹部に改憲派が多く、先制攻撃論や集団的自衛権行使論者もいる。それに不安を感じながらも、民主党に投票したひとたちは、それよりも自民党へ憤りが強く、下野させたのはいいが、9条を変えられたら元も子もない。
 来年五月から、国民投票法が施行され、三分の二以上の賛成で「改正発議」が可能になる。傲慢自民党は拒否された。民主党はその轍を踏まず、民意を大事にしてほしい。(ルポライター)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net