Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メイン
   つぶやき
     写真の力は凄いなぁ〜。ミィさんと一歩前に・・・・。
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
seiko
投稿日時: 2012/11/20 23:02
管理人
登録日: 2003/9/21
居住地:
投稿: 3614
写真の力は凄いなぁ〜。ミィさんと一歩前に・・・・。

(ミィさんが、初めて作ったオムレツ!)

今朝は、皮膚科へ行く為に朝食のあとはミィさんにお願いして家を出た。
帰りは夕食用に鶏肉が好きなミィさんのために遠回りをして美味しい地鶏を買って来た。
家に着くと掃除機の音が聞こえた。
声をかけなくてはかけることが無かったから少し驚いた。
ミィさんは楽しそうに丁寧に掃除機をあつかっていた。
不思議だ!
一緒に見た写真で、お互いにこんがらかっていた糸がほぐれたように個が活き始めた。
昨日の日曜日は一日一緒に過ごした。
朝食の時に、アオザイの話になって「私もベトナムで作ったわ!」とパソコンで写真を見せた。
そしてミィさんは、他の写真も楽しそうに見始めた。
2002年からの写真を流しながら見ていると2006年に我が家にやって来た柴犬ゆきの写真に目を止めた。



毎日、可愛がってくれるミィさんにはゆきの変わりようが不思議だったようだ。



次に昨年の哀しげなゆきの写真に興味を示した。
私はミィさんが昨年のことをどのくらい話を聞いていて、どのくらい理解しているのだろうと何時も思っていた。
ミィさんに日本語を学ばせる為に数年呼びたいと言う話を初めて聞いたのがこの頃だったからだ!




老犬のジローの最後のときをむかえる頃、私の病気の治療が始まった頃だった。
私は、一枚、一枚静かに写真をおくりながらゆっくりとはなした。




ジローのこと、ゆきのこと、黒猫ろくのこと。
そして、続いて出て来た抗がん剤の投与を受けている写真の時に、
「ごめんなさいね。どうしてもミィさんを呼ぶことが出来なかったの」と独り言のように私は言った。
背のところで写真を見ていた彼女が目頭をふいていた。
そして、「哀しい想いをさせてごめんなさい」ときれいな日本語で言った。
このときから、私は肩の力がぬけた。
楽になったと感じた。
きっと、ミィさんも同じなのだろう。
人は鏡のように映しあうからだ。



今朝も一緒に観ていた番組で覚えた林檎の切り方で出すと喜んで今度は自分も挑戦したいと言った。
新しい体験が多い日常に驚き、喜び、感動する仕草についていくのはシンドイときもあるが、
楽しめるときは一緒に楽しもうと思えるようになった。
12-11-20(おおき せいこ)
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » 写真の力は凄いなぁ〜。ミィさんと一歩前に・・・・。 seiko 2012/11/20 23:02
     Re: 写真の力は凄いなぁ〜。ミィさんと一歩前に・・・・。 solo 2012/11/26 11:22
       Re: 写真の力は凄いなぁ〜。ミィさんと一歩前に・・・・。 seiko 2012/11/26 15:32

投稿するにはまず登録を
 

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net