Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

ジローの話
ジローの話 : ノミが付かない!!目の病気にならない!!「ミューズ」の話(柴犬ジローの話・5)
投稿者 : seiko 投稿日時: 2005-05-28 03:58:11 (3449 ヒット)

ノミが付かない!!目の病気にならない!!
  「ミューズ」の話(柴犬ジローの話・5)      大木晴子
柴犬ジローと一緒に暮らすようになって9年と半年になりますがまだ一度もノミを見た事がありません。 
散歩で行き会うジローの友達は、この時期草むらでノミがついたとか、飼い主さんたちは神経を使うようです。
我が家は、月一度の飲み薬(プログラム:卵の段階からノミの繁殖を押さえる薬)と薬用石鹸「ミューズ」のお陰で本当に一度もノミを見ていないのです。
薬用石鹸は、いろいろなメーカーのものを使ってみましたが、汚れの落ち具合や手あれなどいろいろ調べて「ミューズ」がジローには一番あいました。私の感ですが、とくに香りがノミを寄せ付けないのではと考えています。
では、その使い方をご紹介します。
散歩から帰ると真っ直ぐ風呂場へ。

1?手桶に「ミューズ」を数滴入れます。
2?ぬるめのシャワーで泡立てながら8分目までお湯を入れます。
3?手足を順に洗います。(指の間の毛の部分もよく洗います)

★ 皆さんに聞くと散歩の後は、簡単に拭くだけとか話されますがこの洗った後のお湯を見たらビックリされると思います。我が家は家の中で一緒に住むと決めた時からの約束事、ジローも毎日、散歩の度に手足を洗うことはたいへんだと思いますが、お互いが気持ちよく生活するための努力を私たちもジローもしています。
あるとき、ジローはこの足洗いを嫌がりました。大きな声でワンワンとジローには珍しくなきました。私は直ぐに手を休めジローと向き合いました。丁度真夏の暑い日でした。
「ジローくん、誰が一番大変なのかなぁー、ジローくんは立っているだけ、母さんを見なさい。この汗を見なさい。母さんはジローくんをきれいにする為に、手をたくさん動かして大変なのは母さんでしょう。(ここで、ジローはシュウン、それからはじっと耐えるジローなのです。)

さぁ、次へいきましょう。

4?風呂の残り湯があれば1?2はい手足にかけて「ミューズ」を流します。それからシャワーでしっかり流し洗いをします。
一緒に口の周り、お腹やお尻も流します。

5?ここで我が家は、拭く時に腰が楽なように風呂桶の蓋の上にバスタオルを広げてその上にジローを乗せています。
6?バケツに少し熱めのお湯を入れます。タオルを絞って拭きます。




7?写真で様子がお分かりだと思います。毛が抜ける時期は助かります。風呂場でブラシをした後に、この少し熱めのタオルで拭くととてもよくとれます。
★ ただ、手の油分が取れてしまうので、手あれ予防のハンドクリームを忘れないでください。
そうそう、忘れるところでした。
注意してくださいね、「ミューズ」の使い方を・・・・。
友人にこの話をしたところ「ダメよ、あの洗い方、家の○○チャン手が荒れちゃったわ!」よく話を聞くと原液のまま洗っていたそうです。くれぐれも薄めてお使いください。

目の病気にならない!!
犬は手足で目の周りをよくかいたりします。ジローは今まで目の病気にかかったことがありません。多分、手足をきれいに洗っている「ミューズ」効果だと私は思っています。お試しください。(おおきせいこ・このページの写真撮影は、父さんの大木茂です)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net