Seiko-Jiro.net

HOME   NEWS   FORUM   LINK   ACCOUNT   CONTACT US  

メインメニュー

ニュース・アーカイブ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

反戦・平和
反戦・平和 : 意見広告運動を広めてください。   
投稿者 : seiko 投稿日時: 2003-11-27 17:09:39 (1491 ヒット)
意見広告運動   大木晴子
はじめに、反戦ネットワーク掲示板に投稿された自衛隊員の家族の声を掲載させていただきます。
★★★
結婚を決め、一緒に暮らしている彼は、海上自衛官です。
同じ港からイラクに継続して船を送っていますので、いつ順番が回ってくるか不安です。
彼の「大規模なデモが起こって派兵が取りやめになってほしい」と言う願いに、私ができることはなんでもやろうと思い、デモに参加しました。
戦争に行きたいと思っている自衛官はいません。
彼は二度と戦争を起こさないために、約15年間自衛官としてがんばってきたのであって、人を殺すため、殺されるためではありません。
無駄な殺戮を起こさないため、抑止の仕事を続けてきたのです。それを誇りに思っています。
けれど、今、明らかに信念と反する任務を、命懸けでしてこいと、圧力をかけられています。
もともと、憲法9条のもとで、戦争に行く可能性を考えた上で自衛官になった人などほとんどいないはずと思います。
戦地とは関係のない民間企業に就職したのに、会社の方針が勝手に替わり、それに従わざるを得ない状況に縛られている、そう考えてみて下さい。
心から派兵反対を願っているのは自衛官とその家族だということを忘れないでください。
みなさんの反戦・派兵反対の運動が、自衛官の苦悩の解決となることを願います。
★★★
今回のイラク派兵で、家族の危機感は、私はそう考えると胸が痛くなります。
私のページのリンクにも掲載しています「米兵・自衛官人権ホットライン」へも家族の相談が増えているとお聞きしています。そして、自衛隊の派兵要員を、第一次、第二次、第三次まで選考しているようです。
このなかで、北海道に続き、東北・仙台にまでその選考が広がりつつあるということです。
また、独身者の、二、三男を重点に選考を進めつつあるという、隊内情報も聞かれます。いずにせよ、ここ1?2カ月が、イラク派兵反対運動の正念場です。
みなさん、声を上げましょう!意見広告運動に参加してください。
私のページの「意見広告運動」からページに入れます。
意見広告運動は、広がりを見せていますが、まだお金が足りません。チラシを配ってください。声をかけ合ってください。
意見広告のページを訪ねて皆さんの声を読んでください。
きっと、一緒に頑張ろうと思うことができます。
さぁ、動きましょう。
自分で出来る事に動き出しましょう。
我家も一度送っていますが、再度送ることができるように倹約に努めています。
ジローも大好きな石焼き芋を買うのを我慢してその分を「意見広告」へ送りたいと思っています。(おおきせいこ)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド

「明日も晴れ」記事検索

平和!グッズ販売



Site Design by West Wind,Theme from Ocean-Net